BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

お知らせ

会社を設立した方・創業した方・またはそれらの予定の方へ

開業したのはいいけれど、開業前に考えておかなかったために、提出すべき届出書を提出しなかったために、余計な所得税や法人税や消費税を払う羽目になってしまう方がいらっしゃいます。

例えば・・・・
■資本金の額による影響を考えなかったため払わなくてもいい消費税を払った例
■所定の届出をせず、本来還付請求できたはずの消費税を無駄にした例
■所定の届出をせず、1期目の赤字を2期目の黒字と相殺できず法人税を払った例
■所定の届出をせず、源泉所得税に不納付加算税を課された例

・・・など、ちょっとだけ前もって知っていれば払わずに済んだ税金を払うことになってしまったり、還付してもらえたはずの税金を還付してもらえなかったという事例は多数存在します。

そして、事例のほとんどは前もって税理士に相談していなかったために起きているのです。

もし、あなた様が創業したばかりなら
もし、あなた様が創業する予定なら
出来るだけ早めに税理士にご相談ください。
私たち税理士が創業したあなた様に損のない情報をご提供いたします。

必ずしも当事務所にご相談いただく必要はありません。
お知り合いの税理士さんにご相談ください。
知り合いの税理士がいない方は、
「ホームページを見て・・・」と、当事務所にお気軽にお電話ください。
(電話番号は、028-622-7717です)

当事務所のお客様によれば・・・
当事務所は「フレンドリーで話しやすい」そうですから、安心してお電話ください。

尚、電話したからといって必ずしも当事務所と契約しなければならないということはありません。しつこい売り込みもいたしませんのでお気軽に!

前回(2007年実施)の経営革新セミナーにご参加いただいた皆様からの声です

◆楽しく研修を受けさせていただきありがとうございました。いつも頭を使う研修なので、参考になります。(土屋昌亮様)

◆次回のセミナーも参加します。また、独創的で楽しい話を聞かせてください。(匿名希望様)

◆チョコレートおいしかったです。立派な講義で参考になります。今後もこのような内容の研修会は良いと思います。これを広く広めたらよい。(渡辺敏一様)

◆会計事務所らしからぬ内容で良かったと思います(Y.I様)

◆刺激を受けました。ありがとうございました。考えていること、思っていることを紙に書き出すことがあまりないので、自分自身の考えを論理的に相手に伝えるためにも○○○の訓練をしてみたいと思いました。□□ゲームは自分の忍耐力のなさを痛感しました。(加藤覚様)

◆自分の目的、目標達成のためにここまで深く掘り下げて考えておりませんでした。(Y.H様)

◆伊藤先生の熱の入ったお話にはパワーをいただき、元気になりました。(匿名希望様)

◆体験型で面白かったです。継続的に訓練してみたいと思いました。これが本当の「革新」セミナーだと思いました。(匿名希望様)

◆自分の苦手な分野に気づかされました。ありがとうございます(坂本正人様)

◆ただ、話を聞くだけでなく自分で考えることがあるので面白かった。面白いと思うことは忘れにくいと思います。次のセミナーも是非参加したいです(W.K様)

◆いつも新しい考え方が聞けるので今回も楽しみでした。どうにもならないことでも自分でなんとかする力が湧いてきました。ありがとうございます。(Y.A様)

(掲載のご了解を得た方のみ掲載させていただきました。ありがとうございます。)


前々回(2006年実施)の経営革新セミナーにご参加いただいた皆様からの声です

◆TKCのテーマの枠にとらわれない、非常に駒場さんらしいテーマで、ひとつではないたくさんの「土産」を持ち帰ることができた。ありがとうございます。○○○を早速やってみます。P.S・・・Tさんが「なんで誘ってくれなかったんだ!」と少しねたんでいましたので次回は直接声をかけてあげてください。(匿名希望様)

◆会えてよかったです。いつも変わらず元気ですね。よくわかりました。他人に伝えたい内容もありましたので、使わせていただきます。自分の不勉強を確認した感です。また機会があればと思います。ありがとう。(赤上恭通様)

◆研修参加して楽しかったです。会計事務所の研修は堅い話が多い中、発想することの重要性、発想の仕方を教えていただき良かったです。○○○を当社の研修でも使用するかも・・・。(土屋昌亮様)

◆○○○の発想トレーニングは良かった。△△△は新発見でした。根底にあるものが全然ちぐはぐだったと痛感しました。(T.S様)

◆エクセレント!素晴らしいの一言です。特に駒場先生の最後のメッセージが胸に突き刺さりました。とても非常識で予想外な企画をドンドン打ち出してくれる時代先読み会計事務所として今後も大いに期待しております。(飯田全弘様)

◆遅刻してすみませんでした。「事例」の会社の成長を弊社にあてはめて聞いてました。何か共通点がある様な気がしました。こういう話は大好きです。本も読んでみます!本日は「いけにえ(?)」でとても気分が良くなってしまいました(笑)ありがとうございます。次回も参加させてください。(富田友紀様)

◆最初はちょっと不安でしたが、大変ためになりました。色々ためしてみたいと思います。是非次回も参加させてください。(池田光治様)

◆今日はありがとうございました。次回も参加させていただきたいです。すこし脳が動いたように思います。(平野一昭様)

◆○○○や△△△、それぞれ業務に活かすことができそうです。また、PCばかり使い脳が衰えてきており、明日より鍛えたいと思いました。(H.Y様)

◆ありがとうございました。次回も参加させていただきます。今回は社員の為と思い一緒に連れてきました。今回の話のひとつでも必ず実行したいと思います。(平賀様)

◆非常に勉強になりました。脳ミソの奥に発熱を感じ、なんとなくムズがゆい感じです。最近字を書くことが少なくなったので、○○○は画期的だと思いました。次回も楽しみです。(水上様)

◆話が具体的でとても分かりやすかったです。事例を聞きながら、自分の会社の商品についてもここをこうしたほうがいいなとか、イメージが湧きました。例えば□□の例について考えると、ウチの商品はネーミングも分かりにくいし、インパクトもないなとか、××の部分は弱いなと考えさせられました。※※※については、もっと早く知っていればと感じました。子供の頃、それを知って家族でこれができたら父と兄のけんかがなくなったかも・・・と思ったからです。大変参考になりました。(匿名希望様)

(掲載のご了解を得た方のみ掲載させていただきました。ありがとうございます。)

ニュースレターを無料でお届けします

当事務所では顧問先の皆様に、毎月無料でニュースレターをお届けしています。

マネジメント編「発想する経営者」
税務・財務編「会計マイスター」
の2種類があります。

これらのニュースレターをご希望の方に無料で3ヶ月間お送りいたします。

【申込方法】

「お問合せページ」に「ニュースレター希望」と入力の上、ご送信ください。
※お電話での申し込みも受け付けています。028-622-7717

【読者の皆様からいただいた感想】

読者の皆様からお寄せいただいた感想の一部です。ご本人様のご希望に応じて匿名、イニシャルのみ、苗字のみでの掲載もあります。

■駒場先生の前向きな姿勢が伝わってきます。これからもよろしくお願いします。(中村様)
■いつも楽しく読ませていただいております。3月号の「か・き・の・た・ね」の記事、とても参考になりました。これからも楽しい記事を書いてください。(K・T様)
■いつも旬の記事を載せてあり、自分に合う「旬」もあって参考になります。遊び心の言葉もふんだんに出てきて、とても楽しく書かれていらっしゃる、駒場先生のお人柄の素敵さがにじみ出ているレターです。まさに人のつながりを重視して今風の会計事務所と感じました。先生がお若いからでしょうか?バリバリの前向き感というより、ルンルンの前向き感って感じます。(諏訪様)
■毎月継続的にニュースレターをまとめられる労力は相当のものと拝察いたします。
(匿名希望様)
■大変素晴らしい資料と情報をありがとうございます。(原田様)
■ニュースレターいつも楽しみにしています。(田嶋様)
■いつも貴重な内容のニュースレターを送っていただきありがとうございます。情報源の多さに感心しております。時には中身を活用させていただいております。(谷ひろゆき様)
■とても読みやすく、よくまとまっています。参考にさせていただいています。早速「今月の読書」を買いに行ってきます。(佐川様)
■ニュースレター届きました。皆様のNLは勉強になります。ありがとう。(菊田様)
■精神論から実務に至るまで広範囲にわたる内容を提供していただき、事業に大変役立っています。(原田守男様)
■読み始めて2ヶ月目ですが、とても勉強になります。自分の知識の無さを痛感しております。このニュースレターにより自分を見つめなおせるかもしれません。(羽石様)
■初めて読ませていただきました。最近忙しい忙しいと気持ちばかりあせっていました。ホッとするニュースレターありがとうございました。(細田様)
■毎回楽しく拝読させていただいております。駒場先生自身の感性でつづってあるので心に響きます。「自分らしさ」って大切ですね。(飯田全弘様)
■いつもいつも一方通行で申し訳ありません。いろいろ貴重な情報をいただき心より深く深く感謝いたしております。ご報告いたします。今月より当社もお客様にニュースレターを発行することを決め、3月15日に記念すべき第1号を発行いたしました。私たちが持っているすべての知識・情報を出し惜しみすることなくお届けしたいと思っております。(高橋様)
■ニュースレターが届くと今回はどんなニュースなのかと開封が楽しみです。話題の豊かさと納得する情報に関心させられております。(綱川様)
■しっかり見ています頑張ってください。(匿名希望様)
■いつもお世話になっております。恥ずかしながら私共も10月からニュースレターの発信を始めまして、読む楽しみだけでなく、作る楽しみまで覚えてしまいました。私でも出来るんだなあと少々自信がつきました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。(富田友紀様)
■いつも楽しみにしています。「仕事に活かせる内容があれば取り入れる」というスタンスで読んでいます。これからも生きた情報を待っています。(池田光治様)


お気軽にお問合せください。
駒場税理士事務所 問合せ028-622-7717
TEL:028-622-7717
E-Mail:
zeirisi.komaba@tkcnf.or.jp